読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

布団あります まくらことば活動日記

歌ものロック/ポップスバンド、まくらことばのブログです。

吹雪実話小話集5月23日

こんばんは。吹雪です。お久しぶりです。

今日はここ数日のうちに起こったことを書きます。

とりあえずBGMスタート!


【Miku Hatsune PV】 Unfragment 【VOCALOID Original ...

超好きな曲です。音が静謐。かっこいい。たまりません。さすが織田広之

 

 

 

 

 

出張先の自販機で。

小銭を入れるおっさん。ボタンを押す。

ガコン! ランプ消えない。

おっさん「あれ?? あたり?」ボタン押してみる

ガコン! ランプ消えない。

「え? もう一本あたったの?」押す

ガコン! ランプ消える

「三本も飲めないよお、たはー」

さようならwww! おっさんの500円www!! 

 

 

 

停止しているエレベーターのボタンを押して入ろうとすると、中に変なポーズしたおっさんがいた。

おっさん「っとお、あれ? 階のボタン押し忘れてたか」

吹雪「何階ですか?www」

 

エレベータ動いて2人で上の文字盤を見る。

 

おっさん「……ヨガやってたんだ。バッタのポーズ」

吹雪「ああそれでwwwwww」

 

 

交差点で

男A「ふられないかな」

男B「ふられたらそのとき」

男A「ふられてもたいしたことないか」

 

吹雪「(いい年して恋愛話かよ。自分で決めろよ。wktk)」

 

男A「やっぱ傘もって来た方が良かったな」

吹雪「雨にふられるの方かーーーーい!! 言い方が上品だなおい!」

 

 

 

山も落ちも意味もないところでおやすみなさい。吹雪でした。