読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

布団あります まくらことば活動日記

歌ものロック/ポップスバンド、まくらことばのブログです。

今年の休みは長すぎた!

こんばんは、SK@MKRKTBです。

世の多くのサラリーマンは今、どんな気分で過ごしているのでしょうか。

私は、かつて宇野首相が辞任の際に残した名言「明鏡止水の心境」とでも言いましょうか、すっかり油分の抜けきったパサパサな気分で背後にTVKの音声を聞いております。

 

いやね、有難い話なのかもしれませんが、カレンダーの並びによって実現したこの年末年始の休暇ですが、いかんせん長すぎた!

私はかねがね申し上げているとおりルーティン大好き男なのですが、それはいとも簡単に日常のペースが崩されてしまう脆弱な精神に由来するものであり、休んでいいとなればどこまででも弛緩しきってしまう性分を自分でもコントロールできないのですね。

や、今年は珍しく帰省したということは既報のとおりですが、あんまり実家に長居してもしょうがないので、1月2日の朝には東京に向けて出発したんですね。

途中大阪に1時間ばかし寄り道した以外はずっと東に向けてクルマを走らせていたのですが、2日とはいえ各地で手ひどい渋滞に巻き込まれてしまい。*1

結局家に着いたのは夜中の12時ということで、移動だけで16時間ほどかかってしまったのでした。

 

なので3日から考えても3連休と通常のホリデー以上の時間があったわけですが、Uターンに疲れ切ってしまった私は気分を切り替えることのできないまま、だらだらと今の時間を迎えてしまったわけなんです。

いや、少しでも早く日常を取り戻すべくジョギングしたりレコーディングの続きをしたりしたのですが、どうも調子が出ない。

特にレコーディングについては、結構な時間を費やしたのにもかかわらずほとんどOKテイクが出せない体たらくで、なんというか無駄に時間が流れてしまった罪悪感が半端なくあったりします、はい。

ということで、泣いても笑っても明日から仕事が始まるということは、まぁ強制的にいろんなことを始動させるにはいいことというかこれしかないわけで、明日早起きすんのツラいだろうなとかは思いつつ、ホント一刻も早く日常を取り戻したいサトーであります。

 

えー、今年はですね、まくらことばとしても、サトー個人としても、確実に昨年の延長線上にありながら昨年とは違った展開がいろいろあるんだろうな、やることちゃんとやっていけば、と思っております。

そしてその展開は、昨年以上にいろいろな出会いをもたらしてくれるんだろうなと。

昨年末、日本音楽界の最重要人物のお一人が亡くなってしまったように*2、世の中的にも個人的にも本当に日々思いがけないことの連続で、数か月先のことなど誰にもわからないわけですが、自分がやるべきことだけは確固としてあるわけで、それにどれくらい真剣に取り組んでいけるのか、結局そこしかないよなぁ、なんてことを正月ボケしつつある頭で考えています。

 

再度明記しておきますと、まくらことばは4月までにアルバムを出し、5月に2回目のライブを自主企画でやります。

あと個人的な目標というか意気込みですが、今年は仕事面でも、まったくエクスキューズのない胸を張れるような仕事をやりたいと思っています。

改めて、2014年もまくらことばを何とぞよろしくお願い申し上げます。

*1:もっとも手ひどい渋滞は、東名名物海老名先頭のやつで1/2は40キロでした。生来のせっかちに押されて一般道に降りた私は246でも同様の渋滞につかまり、いい加減このイラチを直そうと反省した次第。

*2:大瀧さんのことについてはいろいろ考えたのですが、正月ボケの今の私は考えたことをうまく文章にまとめることができない。またいずれどこかで。